ぎっくり腰・急性腰痛


こんなことで悩んでいませんか?

 起き上がれないほど腰が痛い

 痛すぎて腰を伸ばすことができない

 腰が痛すぎて座っているものつらい

 整形外科や接骨院へ行ったけど良くならない

 痛み止めやシップではつらい痛みがなくならない

 腰が痛すぎて歩くこともつらい

つらいですよね。

あなたのカラダは頑張りすぎて悲鳴をあげているんですね。

ぎっくり腰のときってどんな症状があるのでしょうか?

 

● 起き上がることも、寝ることも痛すぎてつらい

● 階段を昇るのも降りるのも苦痛

● トイレで用を足すのも苦痛

● 立上るのも、動き出すのも痛みに耐えながら少しずつしかできない

● 立上れず、這うようにして移動した

● 痛さのあまり、動くのが苦痛になる


などなど、まだまだたくさんの症状がありますよね。

それだけたくさんの方に、十人十色の腰痛が発症しているということなんです。

その種類には・・・

椎間関節内への滑膜の嵌入によるもの 

筋肉筋膜・じん帯などによるもの 

ストレスなど

西洋では魔女の一撃と言われるくらい、その痛みは激しいものです。


その原因は・・・

足や下半身 

お腹やわき腹 

上半身や腕 

腰や骨盤など

ぎっくり腰の場合は筋肉やじん帯、筋膜などに傷がついた状態と考えれれています。当院ではその他、腰椎の微小なズレにも原因があると考えています。

ぎっくり腰といっても腰以外に原因があることもあります。もちろん精神的なことも原因になります。


従来の治療法は

①シップや飲み薬 

②低周波などの電気治療器 

③痛み止めの注射など

この他にもみなさんが経験された治療法があると思います。

そして、このページをご覧になっているということは・・・

経験された治療がどれも効果がなかった!

ということではないですか?


では、当院の施術はどのようにぎっくり腰をやっつけるのか?

活法は千変万化の戦場で生まれた手技から、さらに進化した碓井流活法整体では腰痛に対するアプローチが10種類以上あります。それらを組合せるとさらに数は増えます。その中にはぎっくり腰に対するアプローチもあります。

その数はどのタイプの腰痛にもアプローチできるというメリットがあるんです。そして戦国時代からの先人たちの実績数にも裏打ちされています。

また、状態により直接、腰椎を調整する施術も行います。

 

ぜひ、当院のぎっくり腰施術を受けてみてください。