まろく整体院で行なう施術法は?

 

「日本古来から伝わる活法整体 」+「身体と心と魂と精神性を整えるBHS療法」

 

活法で自分の筋力も使いながら筋肉や骨格を調整するから、

施術中の不要な痛みがありません。

BHS療法で筋肉だけではなく内臓やエネルギー体、神経も調整するから全身が調整され、今までと違う結果が出ます。

 

活法整体とは…?

碓井流活法に親和性のあるさまざまな手技を組み合わせたものです。

碓井流活法とは、日本古来から脈々と受け継がれてきた柔術の裏技「活法」をベース に碓井総導師がその臨床の中でアレンジを加え、伝えてこられたものです。もともと活法は無形と言われており、どのような技術と組み合わせてもよいことになっています。

活法ばかりでなくその他の手技療法から生まれたものもあります。

施術する上で 安全かつ効果の高いものばかり ですが、その数は600手ほどもあるといわれています。

さらに一つの技ごとに細かな応用を加えるとさらに・・・。

数が多いのは患者さん一人一人に、その症状に合わせて対応する ためです。

技の「 組合せの妙 」です。

 

BHS療法って? 

BHS(身体=body・こころ=heart・魂=Spiritualitysoul)療法は千葉県我孫子市のエルボ・整骨院院長 肘井博行先生が考案した療法です。

BHS療法は自然の法則に則ったもので、脳に変化を起こし、筋肉や血流・組織・細胞が変わり始めるスイッチを入れます。そして「自然治癒力」が働くように仕向けることが出来ます。

そのため筋肉以外にも内臓や神経、精神などにも施術をすることができます。

身体に触れられることが苦手な方にはエネルギー治療でほとんど触れずに施術することが可能です。

 

【快活法整体とは・・・】

碓井流活法をベースに操法の中に心地よさを取り入れ、操者と受けての双方とも心地よさと脱力感を味わいながら行う活法です。

高齢者や女性に向いている操法です。

また、今までに学んだものと碓井流活法を融合した操法もあり、より幅広い症状に対応しています。

快活法整体は私のオリジナル名称です。

 

当院では手技だけではなく陰陽中庸など活法に重要な精神や考え方も大切にしています。

幾度となく深呼吸をしていただきますので呼吸が深くなり、酸素もたくさん取り込めるようになります。

そうするとカラダの持久力も高まるため日々の生活が楽になります。

痛みが取れてからもメンテナンスで通う最大の理由です。

 

SIT

Shallow Impact Technique

独自開発の手技です。人体の浅い部分に一定方向の刺激を加えることでターゲットになる筋肉の硬結を和らげる遠隔操作です。

チャクラやエネルギー体を感じながら施術します。

 

【エネルギー療法】

空間にあるエネルギーを用いて、自然治癒力を高めます。

エネルギー体の淀みや感じる部分を施術します。

 

整神術】

自律神経の調整を目的とした手技です。

滞っている体液の流れを調整して健康な状態へ近づけていきます。

優しくリズミカルな手技ですので眠ってしまう方が多いです。

不定愁訴(原因不明の痛みなど)に効果的です。

20分リズミカルに皮膚を揺すられて、うとうとしてください。

 

 

【表剥療術】

この治療法の特徴は、全身に存在する運動神経筋周囲に癒着した球を分離することで血液の循環が良くなり、内臓の下垂が改善され元の位置に戻ります。運動神経筋は動脈と同じ所に存在し、内臓につながっているのです。
球は再度癒着しにくく、筋肉が柔らかくなるため全身の治療に用います。


【耳つぼダイエット】