胸・わき腹・肋骨の痛み


こんなことで悩んでいませんか?


 深呼吸をしたときに痛みがはしった

 咳やくしゃみをすると痛みがはしる

 検査をしてけど、異常なしと言われた

 就寝中に寝返りをうつと痛みで目が覚める

 痛み止めやシップではつらい痛みがなくならない

 身体を捻ると痛みが出る


つらいですよね。

あなたのカラダは頑張りすぎて悲鳴をあげているんですね。

肋骨周りの痛みのときってどんな症状があるのでしょうか?

 


● 患部に触られると痛い

● 背筋を伸ばす動作で痛い

● 片側だけに刺すような痛みがはしる

● みぞおちの近くが痛む

● 背中から胸、わき腹が痛い

● 後ろのものを取ろうと振り向くと痛みがはしる


などなど、まだまだたくさんの症状がありますよね。

それだけたくさんの方に、十人十色の肋骨周りの痛みが発症しているということなんです。

その種類には・・・

体幹部筋肉原因があるもの 

神経など原因があるもの 

ケガ手術後内臓疾患などに原因があるものなど


その原因は・・・

肋間神経痛によるもの 

腎臓や尿路など内臓疾患よるもの 

帯状疱疹骨折によるもの

繰り返し負担のかかる動作によるものなど

肋骨周りの痛みの場合、その症状が出る原因は全身にあります。

当院では病院で原因不明と言われたものに対して、その原因を探しながらベストな施術をしていきます。


従来の治療法は

①シップや飲み薬 

②低周波などの電気治療器 

③痛み止めの注射など

この他にもみなさんが経験された治療法があると思います。

 

そして、このページをご覧になっているということは・・・

経験された治療がどれも効果がなかった!

ということではないですか?


では、当院の施術はどのように肋骨周りの痛みをやっつけるのか?

活法は千変万化の戦場で生まれた手技から、さらに進化した碓井流活法整体では肋骨周りの痛みに対するアプローチが数種類あります。それらを組合せるとさらに数は増えます。

その数はどのタイプの肋骨周りの痛みにもアプローチできるというメリットがあるんです。そして戦国時代からの先人たちの実績数にも裏打ちされています。

 

ぜひ、当院の肋骨周りの痛みの施術を受けてみてください。