こんなことで悩んでいませんか?


 朝起きたら腰が痛い

 立ち上がって腰を伸ばすと痛い

 車の運転中に腰が痛い

 整形外科や接骨院へ行ったけど良くならない

 痛み止めやシップ、腰痛ベルトが手放せない

 腰が痛くて、仕事や趣味が思うようにできない


つらいですよね。

あなたのカラダは頑張りすぎて悲鳴をあげているんですね。

腰痛のときってどんな症状があるのでしょうか?

 


● 起き上がるとき、寝るときに痛くなる

● 靴や靴下を履くとき痛くなる

● 長時間の立ち仕事やキッチンでの食事の支度中に痛くなる

● 掃除機をかけていても痛くなる

● 就寝していても痛くなる

● 椅子から立上ったり、座ったりしても痛くなる


などなど、まだまだたくさんの症状がありますよね。

それだけたくさんの方に、十人十色の腰痛が発症しているということなんです。

その種類には・・・

神経系によるもの 

筋肉じん帯などによるもの 

ストレスなど

このほかにも食べ過ぎで腰痛になることもあります。


その原因は・・・

足や下半身 

首やあたま 

上半身や腕 

腰や骨盤など

腰痛といっても腰以外に原因があることもあります。もちろん精神的なことも

原因になります。


従来の治療法は

①シップや飲み薬 

②低周波などの電気治療器 

③痛み止めの注射など

この他にもみなさんが経験された治療法があると思います。

そして、このページをご覧になっているということは・・・

経験された治療がどれも効果がなかった!

ということではないですか?


では、当院の施術はどのように腰痛をやっつけるのか?

活法は千変万化の戦場で生まれた手技から、さらに進化した碓井流活法整体では腰痛に対するアプローチが10種類以上あります。それらを組合せるとさらに数は増えます。

その数はどのタイプの腰痛にもアプローチできるというメリットがあるんです。そして戦国時代からの先人たちの実績数にも裏打ちされています。

 

ぜひ、当院の腰痛施術を受けてみてください。