自律神経失調症


こんなことで悩んでいませんか?


 夜なかなか眠れない

 朝は身体が重くて起きられないし、寝ても疲れがとれない

 仕事に行きたくない、やる気がおきない

 胃腸の調子が良くない、下痢や便秘を繰り返す

 動悸がする、胸が締め付けられる、息苦しい

 病院へ行ったがすぐに元に戻ってしまう


つらいですよね。

あなたのカラダは頑張りすぎて悲鳴をあげているんですね。

自律神経失調症のときってどんな症状があるのでしょうか?

 


● 自己嫌悪、無価値観にさいなまれる

● のぼせ、多汗、ほてり

● 呼吸がしにくい

● 頭痛やめまい、倦怠感や不眠

● イライラや落ち込み、耳鳴り、偏頭痛、疎外感

● 吐き気や立ちくらみ、生理不順など


などなど、まだまだたくさんの症状がありますよね。

それだけたくさんの方に、十人十色の自律神経失調症が発症しているということなんです。

その種類には・・・

子供の頃から元々持っている体質によるもの 

心理的影響が強い体質によるもの 

日常のストレスうつ症状がみられるものなど


その原因は・・・

生活の乱れによるもの 

過度のストレスよるもの 

ストレスに弱い体質性格によるもの

環境の変化女性ホルモンの影響によるものなど

自律神経失調症の場合、その症状が出る原因は全身にあります。

当院ではその原因を探しながらベストな施術をしていきます。


従来の治療法は

①セルフコントロール 

②服薬療法 

③カウンセリングなど

この他にもみなさんが経験された治療法があると思います。

 

そして、このページをご覧になっているということは・・・

経験された治療がどれも効果がなかった!

ということではないですか?


では、当院の施術はどのように自律神経失調症をやっつけるのか?

活法は千変万化の戦場で生まれた手技から、さらに進化した碓井流活法整体では自律神経失調症に対するアプローチが数種類あります。それらを組合せるとさらに数は増えます。

その数はどのタイプの自律神経失調症にもアプローチできるというメリットがあるんです。そして戦国時代からの先人たちの実績数にも裏打ちされています。

また、整神術やカウンセリングを行うことでさらに広がりがあります。

 

ぜひ、当院の自律神経失調症の施術を受けてみてください。