足裏・足の甲・かかとの痛み


こんなことで悩んでいませんか?


 朝起きて一歩目がすごく痛い

 かかとを押さえると痛みの強い場所がある

 立ち仕事が続いたせいか、足裏からアキレス腱が痛む

 子供がかかとやアキレス腱が痛くて、歩くのもつらそう

 痛み止めやシップではつらい痛みがなくならない

 ウォーキングやジョギングをすると足裏からかかとが痛くなる


つらいですよね。

あなたのカラダは頑張りすぎて悲鳴をあげているんですね。

足裏やかかとの痛みのときってどんな症状があるのでしょうか?

 


● 足を衝くとかかとや足裏が痛くて歩くのもつらい

● かかとやかかとの内側を押すと痛む

● アキレス腱からかかとが痛くて、つま先で歩くようになる

● 足裏に違和感があり、押すと痛い

● 歩行時、足裏につっぱり感がある

● 靴が合っていないように感じる


などなど、まだまだたくさんの症状がありますよね。

それだけたくさんの方に、十人十色の足裏やかかとの痛みが発症しているということなんです。

その種類には・・・

足裏の筋膜(腱膜)炎症があるもの 

足裏アーチ形状によるもの 

ケガ使い過ぎによるものなど


その原因は・・・

スポーツ仕事による使い過ぎによるもの 

種子骨や外脛骨よるもの 

かかとの骨端症など病気によるもの

モートン病ど病気によるものなど

足裏やかかとの痛みの場合、その症状が出る原因は全身にあります。

当院ではその原因を探しながらベストな施術をしていきます。


従来の治療法は

①シップや飲み薬、サポーターやインソール

②低周波などの電気治療器 

③痛み止めの注射など

この他にもみなさんが経験された治療法があると思います。

 

そして、このページをご覧になっているということは・・・

経験された治療がどれも効果がなかった!

ということではないですか?


では、当院の施術はどのように足裏やかかとの痛みをやっつけるのか?

活法は千変万化の戦場で生まれた手技から、さらに進化した碓井流活法整体では五十肩に対するアプローチが数種類あります。それらを組合せるとさらに数は増えます。

その数はどのタイプの足裏やかかとの痛みにもアプローチできるというメリットがあるんです。そして戦国時代からの先人たちの実績数にも裏打ちされています。

 

ぜひ、当院の足裏やかかとの痛みの施術を受けてみてください。