狭窄症?ヘルニア?

歩くと腰から足にかけて痛みがでて、少し休むとまた歩ける。
脊柱管狭窄症にみられる症状ですね。
中には腰は痛くないけど、お尻から太ももが痛い、しびれるなんていう症状を訴える方もいます。
心配のあまり病院へ行ってレントゲンを撮ってもらうとヘルニアと言われて、鎮痛剤と湿布を処方されて帰ってくる。という方も少なくえりません。

当院で検査するとヘルニア?狭窄症?という時もありますが初めの医師の診断は尊重します。
ヘルニアでも狭窄症でも坐骨神経痛でも原因は様々ですし、施術箇所も様々です。

まるで関係なさそうな場所を施術する時もありますし、しっかりと筋肉を指圧でほぐす時もあります。

それは当院の施術が症状本位でも施術者本位でもなく患者さま本位だからです。

最近は医療情報系のテレビや雑誌、書籍などたくさんの情報が比較的簡単に手に入ります。
ご自身のカラダと向き合うために知識は必要ですが必要以上に不安にならないようにしてください。

人のカラダは治るようにできています。