五十肩、腰痛|東松山で整体ならまろく整体院

五十肩や腰痛に悩まされている方は多いと思います。
肩関節は筋肉に支えられて頼っているので筋肉が傷つくと痛みが出たり、肩が上がらないという状態になったりします。

腰痛も腰に大きな負担がかかる動作で筋肉に傷がつき痛みが出たり、寝起きで痛いなどの状態になったりします。

肩関節も腰も共に筋トレなどで痛めやすい部分です。

筋トレ→痛める

という順序になるのが一般的です。
ところが例えば首。
顔が前に出て、一見すると猫背気味に見える姿勢。
実際に立った姿勢で顔を前に出すと腰が後ろに下がります。
肩関節周囲の筋肉も引っ張られます。
この状態で筋トレをすると

姿勢→筋トレ→痛める

となります。
ここで姿勢がそれほど悪くなかったら→は進まない事が多いんです。

みなさんも一度、顔の位置を確かめてみてください。