マスク疲れ | 東松山で整体ならまろく整体院

新型コロナウィルス流行に伴ってマスク不足になるほどマスクを使う方が増えました。
それに伴って「マスク疲れ」も増えました。
マスク疲れって?と思われる方は例えば、頭痛や奥歯の噛み癖、首や肩こりなど長時間マスクをする事で起こる症状です。
普段は解放されている耳や顎がマスクをする事で動きを制限され、それが原因で発症します。
顎の骨も耳も頭の骨に接しています。そのためカラダは影響は大きいのです。
頭や顎の不調は放っておくと全身に出ます。
まだまだ続くマスク着用、日頃のケアが大切ですね。

簡単なケア
1、両方の耳を引っ張って、上げたり下げたり、グルグル回したりします。

2、口を大きく開けたり、閉じたりします。

3、1と2を同時にやります。

このケアを気づいた時にやってみてください。