脊柱側弯症


こんなことで悩んでいませんか?


 小さいときから側弯になっている

 プールや海など水着になりたくない

 腰が痛くなることが多い

 呼吸が苦しくなることがある

 耳鳴りやめまいなどが出るときがある

 大人になって側弯が強くなった気がする


つらいですよね。

あなたのカラダは頑張りすぎて悲鳴をあげているんですね。

脊柱側弯症のときってどんな症状があるのでしょうか?

 


● 背中が痛くなる

● 足の感覚がにぶく感じる

● 歩いていると股関節が痛くなる

● 歩くときバランスを崩しやすい

● 身体を曲げたり、振り向く時ひきつれる感じがする

● 寝ているときも痛みがある


などなど、まだまだたくさんの症状がありますよね。

それだけたくさんの方に、十人十色の脊柱側弯症が発症しているということなんです。

その種類には・・・

腰椎側弯しているもの 

胸椎側弯しているもの 

胸腰椎胸椎腰椎二か所側弯がしているものなど


その原因は・・・

ヘルニアなどの原因により一時的生じたもの 

原因不明側弯 

先天性側弯生じたもの

神経筋の異常により側弯生じたものなど

脊柱側弯症の場合、その症状が出る原因は全身にあります。

当院ではその原因を探しながらベストな施術をしていきます。


従来の治療法は

①シップや飲み薬 

②体操や装具

③手術など

この他にもみなさんが経験された治療法があると思います。

 

そして、このページをご覧になっているということは・・・

経験された治療がどれも効果がなかった!

ということではないですか?


では、当院の施術はどのように脊柱側弯症をやっつけるのか?

活法は千変万化の戦場で生まれた手技から、さらに進化した碓井流活法整体では脊柱側弯症に対するアプローチが数種類あります。それらを組合せるとさらに数は増えます。

その数はどのタイプの脊柱側弯症にもアプローチできるというメリットがあるんです。そして戦国時代からの先人たちの実績数にも裏打ちされています。

 

あなたの脊柱側弯症、当院の施術を受けて楽になってください。