病院との違い | 東松山で整体ならまろく整体院

整形外科と整体院の違いというのをよく聞かれます。
私は整骨院勤務が長かったので、同じことを聞かれる機会がよくありました。

大きな違いは診立てです。
整形外科では
・変形性膝関節症
・脊柱管狭窄症
・腰椎ヘルニア
など病名が付き、それは関節などの形の異常を意味しています。
形の異常から痛みが出るという考え方です。
形の異常が原因ならいつでも痛くて、痛みは一定のはずです。ところが変形性膝関節症の方でも痛くないときがあります。

整体院では痛みの原因を働きや動きから診立てます。
痛いとき、痛くないとき、それぞれで働いている部分、働いていない部分、それらを見つけることで形は変わらなくても痛みが軽減していきます。

病名が付いてしまうと、さらに悪くなった気がしてしまいます。
病名に悪い意味で依存してしまう方もいらっしゃいますので、そんな時は痛くない時を探してみてください。

痛いときは病気で、痛くないときは病気じゃないって、おかしいですよね。

ご自身のカラダを信じてあげてください。