減腔 | 東松山で整体ならまろく整体院

肋骨が鳥かごみたいになっているのは、皆さんがご存知の通りです。

この鳥かご、年齢と共に柔らかさが減り、広がってきます。
肋骨の前側のお腹との境目の角度が広がってきます。
これにより肩こりや腰痛などの症状や内臓の動きの悪さが出たりします。

胴体には肋骨の中を胸腔とお腹の腹腔とかあります。
この胸腔が広がっているので、柔らかくして狭めることを減腔といいます。

日頃の体調管理にオススメです。