五十肩だった | 東松山で整体ならまろく整体院

腰痛や膝痛などで来院される方の中には、以前五十肩だったという方がいらっしゃいます。
どうしてかというと、検査の時に発見して、お伺いするとそういう答えが返ってきます。

では、なぜそういう話になるのかと言うと、手が上がってないんです。
腕を前や横から上げた際、途中までしか上がらない。でも痛くない。
この症状はほとんどの場合、五十肩だった方の後遺症です。
痛みはなくても五十肩の治療でしっかりと可動域を回復させることをしなかったから起こります。
癒着を剥がさなかった。
治療が長引いて、やめちゃった
など治療する側の問題とされる側の問題とがあります。

腕を前から上げたら耳の後ろまでいきますか?
横から上げたら耳に付きますか?

今しっかりと施術することで予後が良くなります。
諦めずに頑張りましょう。