癒着|東松山で整体ならまろく整体院

五十肩の症状には癒着というものがあります。
炎症により肩関節周囲の組織がくっついてしまう状態です。
この癒着はそのままにしておいても五十肩の痛みが取れる場合があります。
ただ、癒着をそのままにしておくと、肩関節は痛くないのに、可動域が狭いというような事になることが多いです。
この癒着は剥がしますが痛いです。
整形外科では外科的な処置をします。

しっかりと癒着を剥がすと予後がとても良いです。
もしかして?と思う方はご自身の肩関節を動かして左右比べてみてください。