曲がった腰 | 東松山で整体ならまろく整体院

高齢の方の中に腰が曲がっている方がいらっしゃいます。
腰が曲がっていて、膝も曲がっていて、手が後ろにある。
そういう姿勢をされている方は筋肉の緊張と立つ時の重心の位置でそのような姿勢になっています。
この場合はしっかりと関係している筋肉を緩めることで段階的に緩和していきます。
腰椎の圧迫骨折などの変形をしている場合にはなかなか元通りには戻らないのですが腰を伸ばしたり、腰の痛みは緩和されます。

後ろにあった手が太ももの上になって、背筋を伸ばせるようになります。
ここで筋肉の弱化があるので簡単な運動をお伝えしてやってもらいます。
腰回りの重みも楽になり歩きやすくなります。