カテゴリ:腰痛



当院の考え方など · 01日 10月 2021
当院ではよく、「お水は大切です」とお伝えしています。 一つには水分代謝です。 夏は汗でたくさん出る分、飲むようになりますが水分不足から熱中症などになる方もいらっしゃいます。 喉が渇く≠飲むタイミング 喉が渇いた時には細胞は水分不足になっています。ですから、こまめに飲むことが大切なんです。...
10日 8月 2021
左のお尻から肩甲骨の内側にかけて痛みのある方。 いつも左半身に不調があるとおっしゃいます。 一通り検査をして、左半身への影響は内臓という結果になりました。 内臓の場合、実際に病気になっている場合も体に何かしらの症状が出ますが、疲れなどでも出ます。 この方は疲れでした。...
治療・症状 · 07日 8月 2021
足が組みにくい、組むと腰に痛みが出るという腰痛でお見えのお客様 実際に組んでもらうとかなり組みにくそうです。 しっかり組むと腰に痛みが出ます。 他にも幾つかの動作で痛みを再現していただきます。 腰だけではなく、肩関節にも痛みがありましたので両方の治療をします。 組みにくいのは腰ではなく股関節になりますので、股関節の治療をします。...
治療・症状 · 15日 5月 2021
若い頃にオートバイが背中に追突して以来の腰痛の方。 長年の経過で腰も曲がってしまったそう。 そこで痛みの出る動作や腰を伸ばして、膝も伸ばしてという姿勢をしてもらって、どこが原因か探ります。 腰が曲がってる姿勢って、腰が後ろに下がってる姿勢なんですね。 反り腰の場合は反対に腰が前に出てる姿勢なんです。...
治療・症状 · 22日 4月 2021
腰痛の方、前屈するとき、立ち上がる時、腰を捻った時など生活の中と検査で痛みのでる動きがありました。 動作分析整体法では、この動きに対して、対象部分を触れて、再度動いていただき、痛みの出ないことを確認してから、その部分を施術します。 お客様も一緒に痛みが出ないことを確認できるので分かりやすく、皆さん納得してくれます。...
治療・症状 · 14日 3月 2021
腰痛ってもしかしたら1番多い症状かもしれません。 例えば、腰痛からきてると思われるかかとの痛み。 関係がある時もありますがどちらかと言うと逆のパターンが多いかもしれません。 腰から下、股関節や膝の痛い人、かかとの痛い人、つま先が上に向くように足首を反ってみてください。あまり上がらないのではありませんか?...
治療・症状 · 30日 1月 2021
腰痛のお客様 普段から様々な動きをしてご自身の身体の様子をチェックされているそうです。 起きているとき、寝ているとき、お風呂に入っているとき、ソファーにもたれているときなど本当に様々です。 そこで気になる動きや痛み、ハリなどを教えてくれます。 実際に再現できる動作はやってもらいます。...
治療・症状 · 23日 1月 2021
腰痛のお客様でご都合で通院感覚が空いてしまう方へのセルフケアを色々模索していて、すごく良い方法を考えたのでお伝えしています。 この♾の体操は股関節痛にも効果があひました。 やり方は簡単です。 ①仰向けに寝る ②膝を立てて、両膝いっぺんに左右に倒す ③倒した時に痛みやハリなどのある腰側を確認 ④確認した側の脚だけ伸ばす...
治療・症状 · 20日 1月 2021
腰痛の方に動いてもらうとき、初めに両膝を立てて、左右に倒す「膝倒し」という動作をやってもらいます。 この時、初めの可動域で出ている違和感や痛み、つっぱりをチェックして、対象となる場所をみつけたら、施術していきます. そして、もう一度、膝倒しでチェックしてもらいます。 するの先程の可動域では何もなくなります。...
治療・症状 · 16日 1月 2021
腰痛が酷くなる、こんな経験したことないですか? 良くなってきたのに…と落ち込む方もいるでしょう。 始めたばかりの仕事や今までと違う仕事や生活など変化があったときに痛みが再発したり、強くなるケースがあります。 例えば始めたばかりの肉体労働、当然、疲れが抜けません。...

さらに表示する